円形脱毛症治療の記録[補足]

以前の円形脱毛症治療の投稿を読んでくださったお客様が勘違いされているのではないかと思ったので、今回は補足の投稿となります。
以前の投稿を読まれていない方は、まずは前の投稿の円形脱毛症治療の記録[1][2][3]をお読みください。

そして、ちょうど円形脱毛症のフリーの画像が見つかったので載せておきますが、円形脱毛症とはこのような症状のことです。
治療させていただいたS様は、これよりもっと広範囲に脱毛してしまった症状です。
治療開始時はすでに広がっていたので、どんな状態から始まったのかはわかりませんが、おそらくはこのような状態の脱毛がいくつか発症して、それが繋がってしまって広範囲に及んでしまったのだと推測されます。

ですので、「最近、抜け毛が多いな」みたいなものとは違って、完全に抜け落ちてしまって地肌をさわれる状態が円形脱毛症です。

原因としてはホルモンやストレスなどいろいろ言われていますが、自己免疫疾患ではないかという説もあります。

ただし、私が最近、勉強している中で、例えば「更年期で薄毛になってきた」という抜け毛と「円形脱毛症の抜け毛」の原因は同じではないかと思い始めています。

自己免疫疾患にもいろいろありますが、その他の自己免疫疾患や慢性症状と原因は同じでは?とも思っています。
(現段階では私の推測ですが…。)

その辺りを説明するにはまだまだ自分に落とし込めていないので、もっと勉強して説明できるようにしますね。

ということは、抜け毛だって円形脱毛症だって治るということです。
そして、それにはやはり肉体の健康度というものがとても重要になります。

結論としては、健康な身体になれば治るんです!

関連記事

  1. 円形脱毛症治療の記録[2]

  2. 円形脱毛症の治療について

  3. 円形脱毛症治療の記録[1]

  4. 円形脱毛症治療の記録[3]

  5. 頭痛にも種類があります。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。