円形脱毛症治療の記録[3]

[2024年2月3日]
かわらず頑張って通ってくださっている状況ですが、2月は治療開始から4ヶ月目となり、改善が目に見えて順調だったため治療頻度を減らすことにしました。
また、お子さんの発熱などもあったりと、ちょうど良いタイミングだったということと、ここからは新たな脱毛もみられず完治する見込みが見えてきた月でもありました。

当初、S様は以前のご経験から
治療には1年半はかかると思っていたようですが、私は1月の時点でそこまでかからない確信が持てていました。
S様にも半年くらいで完治すると思うと伝えてあって、現実となって私の見込みに誤りはなかったので今となってはホッとしているところです。

[2024年3月20日]
晴れて卒業です!
もうほぼ脱毛部はわからない状態です。
今までは脱毛部を隠すために髪を結んで仕事をしていたそうですが、それもとても苦労して隠していたそうです。
すっかりそんなことはしなくても良くなってS様もとても喜んでいました。

今後は再発しないように日常生活を気をつけていただきたいです。
それにはまずはストレス軽減です。
本来ならばエネルギーをしっかり摂取することも大切ですが、S様は特に睡眠です。
睡眠をしっかりとっていただくようにお伝えしました。

そして、S様の場合は以前のご経験から、「地道に治療に通う」という考えがもともとあったということがとても大きかったと思います。
どんな症状であれ、治療を受ける際に早いうちに結果が出ることを望む方が非常に多いです。

1回で症状が改善しなかったとか、すぐに元に戻ってしまったと嘆く方がいますが、そんなに容易く結果が出れば誰も不調に悩む方はいないわけで、そんな魔法のような施術があったら私も知りたいくらいです。

しかも原因は日常生活にあって、常にその原因にさらされているならばなおさらですし、さらには症状が出た前からずっと原因にさらされていた可能性もありますからね。

治療はいわば身体の土壌を作り替えるということ。
作り替えるには非常に時間がかかるのです。
そういった意味でもS様は「改善には時間がかかる」ということを念頭において通ってくださったのが、とても良かったのだと思うのです。

何事も焦っては経過は良くなりません。
腰を据えて治療に臨むということも改善の材料にはとても重要なんです。
これはどんな症状にも言えることです。
身体は急には変わりません。
でも、間違ったことをしなければ必ず改善はするのです。

関連記事

  1. 円形脱毛症治療の記録[2]

  2. 円形脱毛症治療の記録[補足]

  3. 頭痛にも種類があります。

  4. 円形脱毛症治療の記録[1]

  5. 円形脱毛症の治療について

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。