円形脱毛症治療の記録[1]

今回の投稿は円形脱毛症治療の記録です。
鍼灸での円形脱毛症治療は、確立されているかどうかは私自身としては定かではありませんが、完治されたS様の改善の道のりからすれば完治も可能な病態ではないかと思っています。
(症状の度合いによりけりではありますが…)

よって今回の投稿は円形脱毛症にお悩みの方に届けばという思いと、私自身の記録のための投稿となります。
ちなみにS様は約5ヶ月ほどでほぼ完治となりました。あとはS様のご自身の「治る力」で完治するとの判断で無事に卒業となりました。

掲載にあたってS様には了承をえております。
S様には同じようにお悩みの方に届けばとおっしゃっていただき、掲載させていただく運びとなりました。
S様、誠にありがとうございます。

なお、写真は一切撮影しておりません。
文字だけでは伝わらない可能性がありますが、どうかご参考にされてみてください。

[2023年10月18日]
LINE登録後にLINEからご相談を受けました。
数ヶ月前に円形脱毛症を発症されて、脱毛部分が徐々に広がってきているとのこと。
数ヶ月経った現在でも抜け毛は治まらず、不安になってホームページを見て鍼灸で治療はできないかという問い合わせをいただきました。
S様は5年前にも円形脱毛症を発症されて、その時は病院で光治療を受けられたそうです。
治療は1年半続けて完治。5年後の2023年に再発となりました。

私自身はこのようにLINEやメールからご相談をいただいた際は、治療が可能かどうか、また改善するかどうかの判断はしないことにしています。
なぜなら、実際に対面でお話をお聞きし、症状を目で見ない限りは判断ができないためです。
そのためS様にも一度ご来店いただき、問診をさせていただきたいという旨を返信しました。

しかしながら、S様はとってもお忙しい方です。
フルタイムでお仕事をされていて子育てや家事などなかなか時間がとれないということで、こちらとS様との時間のやりくりにかなり苦労がありましたが、S様が都合をつけてなんとか通い続けてくださいました。
本当に頑張ったと思います。

[2023年10月22日]
最初のLINEでのやり取りで、数日後の22日にご来店いただきました。

S様のお住まいは藤枝市から少し離れているところだったのとサロンの場所がわかりにくかったため、ご主人の運転でご来店されました。
その日はご主人の運転で本当に良かったと、今となっては思うのです。

まずは問診をさせていただきました。
問診でわかったことは発症したのは3ヶ月以上前。これは完治するか微妙と言わざるを得ない状況です。
例えば3ヶ月間、治療を続けていれば、どんな症状も何かしら好転が見込める期間です。
それをその間ずっと放置していたとなれば、改善の見込みが薄れてしまう期間だからです。
S様としては忙しさと、いつかきっと脱毛が止まるという思いで、ここまで過ごされたとは思うのですが、治療の効果は見込めないかもしれないという考えが一瞬頭をよぎったのは事実です。
その他、ストレス状態などもお聞きしましたが、ストレスは感じていないとのこと。
これもその奥には何かあると思ったのですが、その時点では深掘りはしませんでした。こういったことは徐々にわかってくるかと思ったためですが、ご主人が「ストレスがないわけがない」と隣でおっしゃったのが、とっても印象に残りました。
そして、S様は非常に睡眠時間が短いことが気になりました。睡眠時間は通常4時間だそうで、身体の修復時間である睡眠を十分にとっていないということは、それだけ身体への負担も大きいですし、一度なにかしらの症状を発症した部分は弱いところでもあるので、何らかのストレスで負荷がかかれば、また同じ場所に発症するのはあり得ることです。
そして、何度も繰り返すたびに症状は悪化する傾向もあるのです。
そういった意味でも、とっても難治な症状であると問診で感じました。

それが一層確実になったのが、実際に脱毛部を拝見した時です。
範囲はハガキの3/2以上の広さで、後頭部の髪がごっそり抜け落ちていて、想像以上に広範囲の脱毛だったたのです。
しかも脱毛はまだ続いているとなれば、私もどこまで改善するか自信がなく、S様にもその旨ははっきりとお伝えしました。

鍼灸治療でどこまで改善するかわからない。
そして、今まで円形脱毛症の治療は行ったことはあるが、大きくて500円玉ほどの脱毛部が2ヶ所で、もっと早い段階での治療だったため完治はしたが、S様の場合はどうなるかはっきりしたことは言えない旨をお伝えしました。
それでも良ければ治療は行うが、病院との併用も考えたほうがよいということもお伝えしましたが、S様は鍼灸で治療すると決められたため、その日から治療を開始しました。

S様は鍼灸治療自体が初めてだったため、鍼とお灸にとっても恐怖感がありました。
それはほとんどの方が同じだと思います。
そのためできるだけリラックスできるように話をしながら進めました。
治療内容は頭皮への鍼と通常の全身治療、そして最後に頭皮のマッサージです。
本来は頭皮へのお灸も行いますが、特に初めての鍼灸治療は刺激量をできるだけ少なくしたいため、初回は頭皮へのお灸は行いませんでした。

初回の治療のS様のご感想は、最初はとっても怖かったが、途中でとても眠くなって寝てしまったとのこと。
治療が始まってからは全く怖くはなかったとおっしゃっていただき、まずは一安心。
治療を終えた後も眠気があったため、ご主人の運転で帰りの運転の心配をしなくて良かったのも功を奏した点でした。
その日はいつもより早く就寝されたそうで、翌日はスッキリ起きられたそうです。

S様の場合は、週に1回のペースで通っていただきました。
その後、改善が進んできて4ヶ月目と5ヶ月目は週に2回のペースとなり、お忙しいなか本当に頑張られました。
なんの症状でもそうですが、最初の3ヶ月は改善にとってはとっても重要な期間です。
ここを頑張れば、かなりの良い結果が得られるのです。

 

その後の治療経過は次の投稿に続きます。

関連記事

  1. 円形脱毛症の治療について

  2. 頭痛にも種類があります。

  3. 円形脱毛症治療の記録[3]

  4. 円形脱毛症治療の記録[2]

  5. 円形脱毛症治療の記録[補足]

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。