スローエイジングを目指して

まだまだ暑い日が続いておりますが、体調を崩していませんか?
冷たいものの飲み過ぎや食べ過ぎで胃腸の調子を崩している方が多いです。
どうかご自愛くださいね。

ところで、当サロンのお客様の年齢層は私と同じ50代の方が多いです。
50歳を過ぎると、とたんに老化を意識し始めますよね。
私もそうですから気持ちはよくわかります。

最近よく言われているのが「アンチエイジング」ではなく「スローエイジング」。
老化に抗うのではなく、老化とうまく付き合いながらゆっくりと素敵に歳を重ねていく。
こんなことが言われ始めています。

人生100歳時代とも言われている昨今ですが、歳をとらない人はいないわけで、でも老化は嫌だなと皆さん思うはず。
そんな方には鍼灸がとってもおすすめです。
鍼灸を受けたからって老化を完全に食い止めることはできませんが、スピードを緩めることは可能なんです。

なぜなら鍼灸は未病を防ぐことができるから。
未病を防ぐとは、病気になる前に手を打つことです。
これは東洋医学では基本のこと!

また、病気にならない体作りも大切です。
やはり病気になれば老化は進みますからね。
ほとんどの方は調子が悪くなってから鍼灸を受けますが、本来は予防として鍼灸で病気にならない体を作るのが理想です。

病気になってからでは遅いです。
いつまでも元気に素敵に歳を重ねていくには日々のケアが必要です。

私が修行していた治療院には、90歳を超えたお婆ちゃんが毎週通っていました。
「鍼灸のお陰で元気でいられるよ」と毎回、おっしゃっていました。
目指すは、そのお婆ちゃん。
鍼灸で未病を防いで、素敵に歳を重ねていきましょう!

  • コメント: 0

関連記事

  1. 秋は「肺」の季節

  2. 生きている間は健康でいたい

  3. 東洋医学的な梅雨の不調

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。